一人っ子だってしんどい!手がかかる小学一年を持つママが楽になる方法

スポンサーリンク

一人っ子が当たり前の時代だとは思うけど、まだまだ少数派だなと感じます。

 

こんにちは、にじうおです


「一人っ子だからって楽だろう」と何となく思われがちで
「も〜しんどい、助けて〜」って、あんまり言えないなぁ…とゆう感じ><

ママ、教室まで付いてきてー!

ママー!公園で一緒にあそぼー!

ママー!レゴであそぼー!

まだまだありますよ!笑
・歯磨きしてー!
・服着替え手伝ってー!
・トイレついてきてー!
・ダッコしてー!

あと、
・気に入らないとママを叩きまくる。。

気付けば腕に青あざができている…
なんていうことも。。

 

家で息子の全エネルギーが私に向かってくることに

「疲れた‥」と

毎日グッタリです。


大好きなんだけど、疲れるんだよ…泣

 

私にどうしろと言うん?
なんか悪いことした?! と、

ひっそりとマジ泣きしているお母さんもおられると思います。

私がそうでした。

登校さえも「ママついてきて」と言ってしまうかわいいけど手のかかるお子さんのママに、うちが克服したわたしの作戦を記事にしています^^
参考記事→小1の1学期。登校の「ママついてきて」を克服するまでにとったわたしの作戦

 


2歳の育児中に考えたことがあったでしょうか?


まさか
小学生になっても変わらずグッタリな日々が続いているなんて

思ってもいませんでしたよ。。

いつまで続くんだ…?
とにかくわたしには、ホッとする時間が足りていない!

…と
ぼやいたところでストレスの原因解消にはならないので少しでも自分が楽になるために何かできることがないかをさぐりたくて

落ち着いて、
一人っ子の育て方に関わる本を読んでみようと思ったのです。


育児論とかあんまり好きじゃないんですが

一つだけ

わたしにもわかったことがありました。


それが何かというと、一人の子を育てて行くことにおいて2本のブレてはいけない軸のようなものを見つけたことです。

その2本の軸とは、こうです↓

  • 常に親が幸せであることが子どもにとってめっちゃ大事
  • 全て否定でなく肯定の心を持つことが子育てには大事

 

 


そうすると、
次のようなことを感じたのでした↓


自分はこんなに毎日イライラのクタクタで、

息子から見たら母親(わたし)って


“幸せそう”には見えてないんかもしれない…

と、なにげに感じました。



どうにかならんなかなぁ〜。

と、こんなことばっかり考えた私は


ある方法を試した
ことで、随分心に余裕が持てるようになりました。

平日の自分の自由時間を2時間上乗せすることができて随分と楽になったのです。

 

かわいいうちの一人っ子が小学生になったのに、

まさかのしんどさをどうにかしたいとお悩みのお母さんやお父さんに、わたしがどんな方法で楽になったのかをご紹介したいと思います!

※小学生になったら子どもは親の手を離れてしっかりしなくてはいけないという考えはありません。本記事は自分の経験から、ひっそり泣いて毎日を頑張るママに少しでも手助けになりたいという思いと応援したい気持ちから執筆しています^^

一人っ子の小学一年を持つママが楽になる3つの方法

自分が楽になりたいと思うことに罪悪感を持つ方もいるのかもしれません。


でもお母さんの心に余裕があって
ニコニコしている方が、子供は嬉しいし健やかに心が育つとのことなんです。

確かにそんな気がします。


さっそく、
わたしが試して楽になった3つの方法
ご紹介したいと思います↓

  1. 全力で子どもの相手をする代わりに家事を全部やらない
  2. ダメダメ言わずにアニメや映画を選び放題で観せてあげる
  3. 端末を正々堂々と与える(ゲーム機とか。うちは通信教育にした)

 

わかりにくいので順番に解説していきますね

全力で子どもの相手をし家事を全部やらない

わたしがやったのはこうです。

夫に言いました。


いつもイライラでクタクタな顔ばかりを家族に見せていたくない。
二日間試したいことがある。
子どもの相手だけをやってみるから、洗濯や掃除やご飯の支度とか、二日間はやらないけどいい?

息子からの全部のお願いに、
「いいよー^^」で答えてやってあげる。

…我ながら新鮮!


なぜならいつも、
「今むりー」
「それはダメー」
って言ってたから^^;

すると、息子は
うれしさを隠しきれず自然と口角が上がる。

 

 

夕飯にはお弁当を買ってきているので、何も気にせずレゴブロック遊びを一緒にやっていたら「ママご飯作ってきて」と逆に
指示をされました。


いつもなら遊ばずにとっくにキッチンにいる時間なので心配したのでしょうか?

そんな隙を付いて、わたしがレゴブロックからの離脱宣言をすると
「いいよー」とあっさり。
そのあと一人遊びが続いていました。

 

 

二日目もやっぱり着替えを手伝ったり甘えん坊将軍に変わりはなかったのですがイライラせずに応じることができました。

 

 

 

これは、開き直ったら楽ということなのでしょうか??

 


本当は自分でなんでもできるのにほんの小さなことも甘えて人任せにしてくる息子にイラっとしてしまいますが、
どうやらわたしは開き直り精神を少し身につけることができたようです。

 


あと、
これは大きな成果を感じましたが
甘えに応じないわたしに対してバシバシと叩いてくることは最近無いです。


「甘えさせて過保護に育てたくない」という心理から自分を苦しめていたのかもしれません。

 


結局わたし自身の気持ちを切り替えたことで楽にもなるんだと実証した経験でした。

二つ目の方法を次にご紹介します。

普段見られない映画やアニメを見放題にする

だらだらとYouTubeを見ている姿がわたしをイライラさせる原因の一つだったのです。


DVDを借りないと見られないような映画やアニメなどの作品を動画配信サービスのU-NEXTHuluを使って選び放題で見せてあげることにしました。


課金はイヤなのでお試し無料期間を利用することにしました^^;

長時間のテレビは目への影響も否めないので、プロジェクターを利用しています。


好きなアニメや映画を選んで見放題にしてあげた代わりに「何時まで」ときちんと約束もしました。

 

この方法は
はっきり言ってとっても簡単にわたしの自由時間を作ることに成功しました^^

”相手”がママであることから
目をそらさせるには効果的で
わたしも映画によってホッと心に余裕が持てました。


ママ友から「無料期間を使えば安心して楽しめる」
と聞いて始めた動画サービスですが
確かにYouTubeをだらだらと見ているよりもよっぽど健康的。

わたしは良い作品は、息子の心を成長させてくると思っています。

ちなみに
サメ映画に大ハマりし、サメの絵を描くことが大好きになりました。笑

次に3つ目の方法をご紹介します^^

自分だけの端末を与える

おもちゃや絵描きの道具だけではなくて、目新しくてためになるものがないかなーと考えていました。

最近では、プログラミング学習ができるゲームなんかもあるようだし、スイッチでも買い与えようか?と頭をよぎりましたが、
買うには高いし、
そもそもゲーム機を与えるだけなんて、ちょっと違う…。

そんなこんなで
習い事もさせたいわたしの思いと、タブレットが欲しいだけの息子の思いが合致して^^;

始めたのが
”チャレンジタッチ1年生”でした。

 

 

 

これまで学校から帰ると
「ママ遊ぼう!」とガンガンに誘ってくるエネルギーがタブレット学習へ移りました

わたしもホッとできて、しかも
まさかの勉強をしてくれるとは

ありがたきタブレット学習^^

これ考えた人、天才!

 

これの最も良かったことは、
タブレットは学習机でやることと決めていたことで毎日学習机に向かうという習慣がついてきたことです。

なんか、ラッキーでした。

この作戦は、わたしにホッとする時間を与えてくれるばかりか子供の成長も感じられて新たな心の余裕を得ることができましたね。

わたしが最もラクで嬉しい方法は?

いろいろ試しましたが、一番ラクになって息子にとってもgoodな方法は

やはり
自分専用の端末を与えたことでした。

うちがはじめたやつは、

おもしろゲームも搭載されてたり
レッスンを取り組むことで稼げるポイントでおもちゃと交換できるシステムに、まんまとハマってくれたんです。

ママやパパだけでなくおばあちゃんおじいちゃんとも、タブレットでメールができるので、新しいコミュニケーションツールとしても楽しんでいます。

ただ一方で
お金がかかってしまうことなので
同じような悩みをも持つママに「絶対やったほうがいい」とは言えません

ちなみに
進研ゼミの場合、月額2,980円なんです
(12ヶ月一括払いの場合)

わたしの場合は、後悔がありました。

理由は
もう少し早くから始めていれば、
放課後や土日の過ごし方も
ラクだったんじゃないかな?と思うからです。

 

保育園のお友だちが入学前から
何人かやり初めていたことを知っていたにも関わらず
どんなものかチェックもせずに
スルーしてしまってたことが失敗でした。

そんな時
入会の決め手となったのは、

途中で退会しても受講費の返金ができる
と、わかったことでした。

どんな風にわたしがラクになれたのか・息子にはどんな変化があったかを記事にしています。ぜひ参考にして見てくださいね^^
参考記事→【実証】小学一年の一人っ子にも通信教育は効果的だった

お母さんもお父さんもニコニコハッピーでいるための子育てが大切かなと思います。

最後まで読んでくださり
ありがとうございましたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました