一人っ子だってしんどい!手がかかる小学一年を楽に乗り越える方法

スポンサーリンク

一人っ子が当たり前の時代になったとはいえ、まだまだ少数派だなと感じます。

こんにちは、にじうおです

「一人っ子だからって楽じゃないよ」って外でわざわざ言わないけど
逆に言ってみたいわ‥ってくらい、実はしんどくないですか?

ママ友同士の会話で育児や仕事であれこれ大変だという話の流れの時
私はだいたいこう言います

うちは子供一人だから大したことないよ〜!

本心で言います。だって、
「うちなんて子供一人でこんなに疲れるのに子供が2人も3人もいてほんまに尊敬!」
と思うからです。

がしかし!

決して楽ではない!

ママー!付いてきてー!

ママー!公園であそぼー!

ママー!レゴであそぼー!

まだまだありますよ!笑
・歯磨きしてー!
・服着替え手伝ってー!
・トイレついてきてー!
・ダッコしてー!
・気に入らないとママを叩きまくる。。

ただ家で息子の全エネルギーが私に向かってくることに「疲れた‥」と毎日グッタリです。
大好きなんだけど、疲れるんだ…


2歳の育児中に考えたことがあったでしょうか?
まさか小学生になってもグッタリな日々が続いているなんて思いもしませんでした。。

いつまで続くの?
とにかくわたしには、ホッとする時間が足りていない!

…と
ぼやいたところでストレスの原因解消にはならないので少しでも自分が楽になるために何かできることがないかをさぐりたくて、一人っ子の育て方に関わる本を読んでみようと思ったのです。


様々な育児本を読みながらも、
「あーだこーだ書いてるけど子供だって人間なんだからその通りにはいかんでしょ」
と思うのです。


だだ、さまざまな育児書を読む中でわたしにもわかったことがありました。
一人の子を育てて行くことにおいて2点のブレてはいけない軸のようなものがそこにはあったのです。

  • 常に親が幸せであることがめっちゃ大事
  • 全て否定でなく肯定の心を持つべし

わたしはこんなに毎日イライラのクタクタで、息子から見たら母親は幸せそうに見えるだろうか?そんなはずないなと共感し気持ちを切り替えることができたのです。

そして
ある方法を試したことで私は随分心に余裕が持てるようになりました


これまで自分がホッとできる時間は息子の就寝後と息子がパパと一緒にお風呂に入ってくれたときだけだったと言っても過言ではなかったんですが、
平日の17時以降に2時くらい自由時間を上乗せすることができ随分と楽になったのです。

かわいいうちの一人っ子が小学一年となり、まさかのしんどさをどうにかしたいとお悩みのお母さんやお父さんに、わたしがどんな方法で楽になったのかをご紹介したいと思います!

一人っ子の小学一年を持つママが楽になる3つの方法

自分が楽になりたいと思うことに罪悪感を持つ方もいるのかもしれません。
でもお母さんの心に余裕があってニコニコしている方が子供は嬉しいんですよね。
さっそく、わたしが試して楽になった3つの方法をご紹介したいと思います。

  1. 全力で子どもの相手をする代わりに家事を全部やらない
  2. 普段見られないアニメや映画を選び放題で観せてあげる
  3. 自分だけの端末を与える(通信教育)

わかりにくいので順番に解説していきますね

全力で子どもの相手をし家事を全部やらない

わたしがやったのはこうです。

夫に言いました。

「いつもイライラでクタクタな顔ばかりを家族に見せていたくない。二日間試したいことがある。子どもの相手だけをやってみるから、洗濯や掃除やご飯の支度とか、二日間はやらないけどいい?」

「え?」ってなってましたけど
お試し二日間ということでなんとかやってみることにしました。

息子からの全部のお願いに、
「いいよー^^」で答えてやってあげる。

…我ながら新鮮!

すると、息子は
うれしさを隠しきれず自然と口角が上がる。

夕飯にはお弁当を買ってきているので、何も気にせずレゴブロック遊びを一緒にやっていたら「ママご飯作ってきて」と指示をされました。
いつもなら遊ばずにとっくにキッチンにいる時間なので心配したのでしょうか?

そんな隙を付いて、わたしがレゴブロックからの離脱宣言をすると
「いいよー」とあっさり。
そのあと一人遊びが続いていました。

二日目もやっぱり着替えを手伝ったり甘えん坊将軍に変わりはなかったのですがイライラせずに応じることができました。

これは、開き直ったら楽ということなのでしょうか?

じゃあ3日目以降からどうなったのか…気になりませんか?


絶賛、相変わらずの甘えん坊将軍ですよ〜w


イラっとしてしまいますが、どうやらわたしは開き直り精神を少し身につけることができたようです。


あと、今思い出しましたが
甘えに応じないわたしに対してバシバシと叩いてくることは最近無いです。^^


甘えたでどうしようも手のかかる一人息子をどうにかならないか考えていましたが、「甘えさせて過保護に育てたくない」という心理から自分を苦しめていたのかもしれません。


結局わたし自身の気持ちを切り替えたことで楽にもなるんだと実証した経験でした。

普段見られない映画やアニメを見放題にする

だらだらとYouTubeを見ている姿がわたしをイライラさせる原因の一つだったのですが、
普段はDVDを借りに行かないと見られないような映画やアニメなどの作品を動画配信サービスHuluで選び放題で見せてあげることにしました。


月額料金はできるだけ避けたいのでお試し無料期間を利用することにしました。


あ、うちは2時間まで見ていいことにして1時間見たら休憩するルールです。そして夢中になれる映画やアニメを自分で探させました。

これは…はっきり言ってとても簡単にわたしの自由時間を作ることに成功しました
ママ友から無料期間を使えば楽しめると聞いて始めた動画サービスですが確かにYouTubeをだらだらと見ているよりもよっぽど健康的。

すると息子がハマったのがこのドラマ。

  • 女王の教室(2005年日本テレビドラマ 主演:天海祐希さん)

意外や意外。大ハマりで何回ターンしたかわからないくらい見ていました。
思えばちょうど小学生になる時だったので
「学校で過ごす」ということを疑似体験していたのかもしれません…笑

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

あと、U-NEXTでも無料期間を利用させてもらいました。大人でも普段観られない映画やドラマが見れるのは嬉しいですよね。次に息子がハマったのは、

  • JAWS(1975年公開アメリカ映画)

サメ映画に大ハマりし、サメの絵を描くことが大好きになりました。

公式U-NEXTはこちら

相手が「ママ」であることから目をそらさせるには効果的でした。
一緒に映画ごっこしながら観ることもできるしわたしもホッとして心に余裕を持てたのです。

自分だけの端末を与える

単に、ゲーム目的なスマホやタブレットを買い与えるということではありません。
通信教育のタブレット学習を利用することにしました。

ちょうど習い事もさせたかったし本人もやりたいというので始めたのが進研ゼミのチャレンジタッチ1年生でした。


子ども心をうまくつかんでいる学習になっていてゲーム感覚でレッスンに取り組んでいます。

これまで学校から帰ると「ママ遊ぼう!」とガンガン誘ってくるエネルギーがタブレットへ移りました

タブレット学習は学習机でやることと決めていたことで毎日学習机に向かうという習慣がついてきたのです。

通信教育を始めたこの作戦は、わたしにホッとする時間を与えてくれるばかりか子供の成長も感じられて新たな心の余裕を得ることができました。

わたしが最も救われた方法は?

いろいろ試しましたが、一番しんどさを軽減でき苦痛を乗り越えられると感じたのはやはり自分だけの端末を与えたことでした。

わが家で息子が始めた1年生のタブレット学習では

  • 習慣づけ
  • 意欲のかきたて
  • 間違えた問題を間違えたままにしない

という点に力を入れてくれているようで、まんまとハマってくれました。

おかげでわたしは
息子にタブレット学習中に余裕を持って夕飯の支度ができるし、時折タブレットから聞こえてくる「あれれ〜?ちがうよ〜?」の声で何かつまずいてるなと気が付いて様子を聞いてみたりできるんです。
これまでとは違った、新しいコミュニケーションをとることができました

子供も育ち、親も救われたということはwinwinです^^

ただこれは
月額2,980円(12ヶ月一括払いの場合)とコストがかかることなので、同じような悩みをも持つママに絶対やったほうがいいとは言えません

わたしの場合は、周りにすでにやり始めているお友達が数人いたことを知っていたにも関わらず気にもとめずにスルーしてしまっていたんです。
調べると、途中で退会しても受講費の返金制度があるとわかったことが入会の決め手になりました。
わたしはもう少し早くから始めてればよかったなと思っています…><

進研ゼミチャレンジタッチのホームページを見る

初めての習い事に通信教育ってどうなの?というお母さんお父さんに向けてこちらの記事をご紹介しています→「小学1年一人っ子初めての習い事は通信教育がオススメな理由」

さいごに

一人っ子も楽じゃないんです!と外では決して言いませんよね。
うんざりしてしまって当然だと思います。
きょうだいのいる家庭ではわからないくらい全エネルギーで「ママ!」と四六時中ぶつかってくるのですから^^;;

お母さんもお父さんもニコニコハッピーでいるための子育てが大切かなと思います。

最後まで読んでくださり
ありがとうございましたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました