iPhoneの機種変更をした後でモバイルsuicaを移行する方法

スポンサーリンク

オンラインで買った新しいiPhone。
iTunesを使って機種変更をサクサクっとやり終えた。
もう使わない旧端末は下取りに出す。

しまった!

モバイルsuicaのデータ移行を事前にしていない!!

このようなわたしと同じ状態でショックな方のために
機種変更をやり終えた後でも旧iPhoneから新iPhoneへ
モバイルsuicaをサクッと移行できる方法をご紹介します

機種変更した新iPhoneだけで操作できます

機種変更をした後なので、旧iPhoneのsuicaアプリを開いてもエラー画面しか現れません。

新iPhoneだけを使って、旧iPhoneで利用していたsuicaの残高を移行させます。

  1. 旧iPhoneのSuica情報を削除し
    Suicaの再発行登録を行う
  2. 再発行(1の作業)の翌日に
    新iPhoneで改めてSuicaの設定を行う

順番に解説していきます

※移行したいSuicaに有効な定期券が含まれている場合は注意が必要ですので記事後半の
移行したいSuicaに有効な定期券が含まれている場合の注意点まとめ」をご覧ください

旧iPhoneのSuica情報を削除しSuicaの再発行を行う

手順①Suica会員メニューサイトで[再発行登録]をする

会員メニューサイトにログイン

↓会員メニューサイトにログインしたら[再発行登録]をタップ

↓[再発行登録]を押した次の画面で
注意事項や内容を確認し[次へ]を押す

↓確認画面で[再発行登録をする]を押す

手順②旧iPhoneに残ったカード情報を削除する

新しいiPhoneの<設定>から自分の名前をタップします

↓すると

下の方に旧端末名があるのでタップします

次の画面で
タップした旧iPhoneのApplePayに登録されたカードが表示されますので
[全てのカードを削除]→[削除]

これで旧iPhoneに残ったカード情報が削除できました。

翌日改めてiPhoneにSuica設定を行う

翌日というのは翌朝5時以降のことになります。

新iPhoneのが、再発行登録前の旧iPhoneと同じAppleIDでサインインされている必要があります

※定期券として利用している方は注意が必要です↓

移行するSuicaに有効な定期券が含まれている場合は翌日でなく当日の5〜10分後にこの操作が可能ですが、当日のうちは残高は0円と表示されます。また翌日5時以降に受け取り操作が別途必要になります
※定期券のみ再設定し電子マネーを受け取る前にWalletから削除するとこのSuicaについての再設定ができなくなります。詳細はこちら

iPhoneのWalletアプリを開き右上の「+」をタップ

ApplePayの案内画面で[続ける]をタップ

カードの種類[Suica]を選択

削除したSuicaデータの載ったSuicaが現れたら
右上の[次へ]をタップ

設定完了の画面が現れたら[完了]をタップします。これで新しいiPhoneでSuicaが使えるようになります。

移行したいSuicaに有効な定期券が含まれている場合の注意点まとめ

  • 再発行登録手続きをする前にWalletからSuicaを削除してしまうと
  • 定期券のみ再発行登録手続きの当日に再設定をして利用することができるが
    その時点での電子マネーの残高は0円と表示され、
    移行されるべき電子マネー残高の受け取りについては翌朝5時以降に別途の手続きが必要です

サクサクスッキリ、データ移行が済むことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました