写真入り年賀状印刷どこでやる?50枚注文した時の値段と満足度比較!〜節約主婦が1日かけて厳選しました〜

スポンサーリンク

年賀状印刷のことを考える季節になりましたね。

こんな風に考えていませんか?

  • 年に一度の挨拶だし写真も入れてちゃんとやりたい
  • でもぶっちゃけ面倒だなぁ
  • けっこうお金かかるしもっと安いとこないかな
  • かと言ってセンス良くない年賀状にはしたくない

これ、私もそうでした^^

サイト別の特徴とか値段とか調べるの面倒なんですけど

一回ちゃんと調べてたら来年からずっと楽チンなはず!と思って、

値段比較とか
安いからって悪くないかな?とか、
徹底的に比べてみたんです。

9社の年賀状印刷サイトで
デザインを選び

文字や写真を編集し

完成プレビューさせては別サイトで同じことを繰り返し…

気がつけば
8時間も費やしていました…><

ただ、苦労はしたけどそのおかげで


去年より2,318円も安くて
さらにオリジナル性の高い年賀状ができたの大満足です!

せっかくなので
私の8時間を費やした実体験と
調査をここに1枚の記事にすることにしましたよ。

写真を2枚使って年賀状印刷を50枚注文する場合の値段の違いが気になっている方なら役立つ記事になっているはずです^^


ちなみに、私が今年注文した年賀状印刷サイトは「ラクスル」です。
スマホからでも簡単デザイン作成。年賀状なら激安ネット印刷のラクスル

写真入り年賀状50枚印刷する場合のおすすめランキングBest5

9社で年賀状をプレ完成させてみて値段と満足度を比較した私が、おすすめできる印刷サイトを厳選しランキングにしました!

その前に、
選び方のポイントは次の3つです

  • 値段センスのバランスの良いサイト
  • 好みの仕上がりに簡単に作れるサイト
  • あとで枚数を追加したいときや再印刷が安く注文しやすいサイト

では、ランキング5位から順に見ていきますね

5位 デジプリ

値段は少々高いことで5位になっただけど、その分メリットが多く満足度が高いサイト。

じっさい
わたしは印刷注文を決めるときにここと最後まで迷っていました。

【デジプリで年賀状を作ってみたらわかった特徴】

  • 写真2枚でも4枚でも同じ値段でできる
  • デザイン作りがとってもやりやすい
  • テンプレートがあるけどスタンプや編集でオリジナル感が出せる
  • 作った年賀状は一旦保存してあとで見直せる(会員のみ)
  • 配送料のかからない実店舗は好きなときに受け取りできる
    (実店舗:パレットプラザ)
  • 注文の後で10枚追加印刷したくなったときの値段が安い
  • 宛名印刷する場合は1枚あたり33円かかる

4位 おたより本舗

値段が少々高いけれど顧客満足度が高く、年賀状の受注件数は5年連続1位だそうです!

ただでさえ満足度が高いのに
今年は宛名印刷も無料になり注目度がとっても高いサイトです。

【おたより本舗で年賀状をつくてみたらわかった特徴】

  • デザインがめちゃくちゃセンス良い
  • 出産や引越しの報告も併せたデザインも豊富
  • 作った年賀状は保存してあとで見直せる
  • 注文が13時までなら最短即日出荷してくれる
  • 宛名印刷はデザイン注文の後でゆっくりできる
  • 宛名は2年保存してくれて来年ラク
  • 注文の後で10枚追加したくなった時はさらに三千円以上かかってしまう
写真入り年賀状をフチなし印刷(ポストカードタイプ)で実際に注文してみました
参考記事→ハードルの高い【フチなし印刷】を無料アプリで実際に注文してみた

3位 ネットスクウェア

昨年は16万件も受注実績があり、支持されているサイトです。

スマホサイトにも力を入れていて使いやすいと評判のようです^^

【ネットスクウェア】で年賀状を作ってみたらわかった特徴

  • 写真1枚のデザインも8枚のデザインも値段が一緒で豊富なバリエーション
  • 挨拶定型文が豊富に選べるし自由文も入れられる
  • 宛名印刷は1枚10円かかる
  • 複数注文すればさらに割引になる制度があるので
    ビジネス用を作る人や家族で一緒に注文すればよりお得になる

2位 ラクポ

宛名印刷ナシなら、値段も随分とお安い!

デザインがこれだけ選べてこの価格帯なら、それだけでもかなりメリットは大きいと感じます

  • 【ラクポ】で年賀状を作ってみたらわかった特徴
  • 年賀状以外の特典が多い
    (卓上カレンダーがもらえたり、ほかで使えるクーポンがもらえたり)
  • 定番からおしゃれ柄までセンスのいいデザインが多い
  • 最短で翌日発送してくれる
  • 宛名印刷する場合は値段がぐっと上がる
  • 注文の後で10枚追加したくなったときの値段は5千円超え
☆業界最安値印刷 送料無料
 業界最安値に挑戦!ハガキ代47円!『Rakpo』

1位 ラクスル

画像引用:ネット印刷の【ラクスル】トップページ

圧倒的にここが安いんですよね。

ただし、安かろう悪かろうでは困るのですが
印刷品質に不満がある場合は再印刷や返金に応じてくれる保証がちゃんとあって安心です。

【ラクスル】で年賀状を作ってみたらわかった特徴

  • デザインテンプレート以外にも無料素材がさらに23,000点もあって使い放題だからオリジナル度が抜群
  • 白紙からも完全に自由でセンスいいのが作れる
  • デザインを一つ作ったらカートに入れて後でまた見直せる
  • 作成まで完了したら「入稿」という作業が必要でちょっと戸惑った
  • 宛名印刷も完全無料
  • 投函まで無料でやってくれてサービス性が高い
  • 印刷品質や色味などの不満についても再印刷や返金で対応してくれる保証がある
  • あとで10枚追加したくなった時にかかる料金は1,679円と他サイトより安い

私が「ラクスル」を選んだ理由は下の記事に詳しく書いています↓

値段の違いをわかりやすくするために、次で表にまとめてみました。

写真入り年賀状50枚印刷する場合の値段と満足度の比較表

比較する値段は、

宛名印刷「なし」で
ハガキに写真を「直接印刷する」タイプ、

写真を2枚使って、
50枚印刷注文をした時の価格で比較しています。

実際の値段値段センス簡単さサービス
ラクスル¥5,047(11/30迄)
ラクポ¥6,210(11/28迄)
ネットスクウェア¥5,946(11/26迄)
おたより本舗 ¥7,726(11/28迄)
デジプリ¥7,677(12/6迄)
しまうま¥6,080(11/29迄)
挨拶状ドットコム¥8,378(11/28迄)
Cardbox¥6,993(11/28迄)
イオンの年賀状¥6,535(12/6迄)
実際の値段値段センス簡単さサービス
2021年11月26日時点の早期割引後の税込価格(年賀はがき代込み)

まとめ|年賀状印刷どこでやる?

より安心感が欲しいなら、
5年連続で受注件数が1位の【おたより本舗は口コミなどからもかなり安心できるのではないでしょうか。

実際に私も年賀状作成をやってみて、サイトのクオリティの高さを感じました。


ただ、

私のような節約主婦が

より安く

センスも良く、

失敗しない穴場の年賀状印刷サイトを探すなら

【ラクスル】を利用することで間違いないはずです。


なぜなら、


圧倒的な値段の安さと安心保証がサイトに明記されていることと、作成が簡単なのにより自由なデザインで仕上げることができるからです^^

ラクスルで注文した年賀状がポストに届きました^^

ただ
私が【ラクスル】を利用したときに、1点だけ不便を感じたことがありました。

何かというと、

デザインが作成完了したあと、「注文」で終わりではなく「入稿」という作業があったことなんですよ。


結果的には
これもサクッとできたことだったんですが

通信状況が弱かったり
使っているパソコンのOSが古かったりするとうまくいかないこともあるようです。

(私のパソコンは10年以上昔のMacBookですが問題ありませんでした。)

ラクスルから届いたので全部チェックしましたが気になる点は全然ありませんでした^^ありがとうございます☆
年賀状印刷なら激安ネット印刷のラクスル
 
 
早期割引のしめ切りが各サイトによって違うので、時期によって損しないようにするのがポイントになります!
タイトルとURLをコピーしました