節約ママの2021年ノンフライヤーのベストな使い方:焼き芋!

スポンサーリンク
ノンフライヤーレシピ

2013年に旦那さんがお友達からの結婚祝いの品、ノンフライヤー。

油なしで揚げ物ができるなんて超画期的な家電だと、

当時とても流行っていました!

わたしも喜んで使っていました。

そう、

はじめの3回くらいは…。

ノンフライヤーを使わなくなった理由

・健康とは言え油であげた方が断然おいしい

・一度に調理できる量が少ない

・使った後の掃除と片付けがちょっと…

次第に使わなくなりました。一時は処分も考えました。

旦那氏
旦那氏

せっかくもらったんやから処分せんといてー

とのことで、しばらく使わず保管だけしていたのでありました。

そこそこデカイし形が丸くて収納しにくい…


そんなノンフライヤー、

そもそもなぜ油なしで揚げられるのか?を考えて見ました。

最高200℃の熱風を、上から下へ高速で循環。食材全体を一気に加熱することで、サクッとした食感を実現!  (PHILIPSより)

そして食材がもっている脂によってヘルシーに揚げたような仕上がりになるわけですね。

私

高温で均等に加熱できて、おいしく仕上がる食材って他にないかな?

はい、これ↓しか思いつきませんでした。

ノンフライヤーのベストな使い方って焼き芋なのでは?

「要は、高温のオーブンみたいなもんやろう?じゃあこの時期芋を焼くしかないなっ!」

てことでやりはじめたのが2016年の秋。それから毎年我が家ではノンフライヤーで焼き芋をします。

旦那氏
旦那氏

うまーい!また作って!!

めっちゃ美味しいんです。個人的に、商品名はノンフライヤーじゃなくて焼き芋クッカーにすればいいとさえ思っています。笑

備忘録:<作り方>ノンフライヤーでホクホク焼き芋

①さつまいもを用意する

・ホクホク系の仕上がりがお好みの人は、鳴門金時。

・ネットリ系がお好みの人は鳴門金時以外で。

一本の長さが15センチくらいのさつまいもがノンフライヤーでは焼きやすい。

②水洗いし、アルミホイルで包む

水を切り湿ったままアルミホイルで包みます。

③網の上に並べる。3本がちょうどピッタリ入ります。

④200℃で25分タイマーをかけてスタート。

25分経った後、アルミホイルに包んだまま置いておくと、余熱でどんどん加熱が進みます。

ホクホクの鳴門金時が

ネットリ焼き芋へ進化したことが数回ありました。

それはそれで美味しいですけど。

お好みで調整してください。

まとめ

処分せずに済んだノンフライヤーは、

毎年寒い時期に我が家で焼き芋クッカーとして働いています。

売っている焼き芋って結構お値段が高いので

手軽に安く焼き芋が食べられて幸せでーす♪

ノンフライヤーの処分を考えているなら

一度焼き芋やってから♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました